ここでは、「株」 に関する記事を紹介しています。
2008年9月に始まった金融不安による円高は、多くのスワップ派に損失をもたらしました。以前株式投資をおこなっていたしゅう&はるにとって、少ない資金で様々な通貨に投資できること、変動幅が株に比べ小さいこと、リスクを自らが決定できること、利益が毎日受け取れることなどFXには株にはない優位性を確信していました。

しかし、株と共通して忘れてはいけない危険性を考慮に入れていませんでした。 それは『投資にお金をさらす時間』です。
「スワップ派」は、株式投資で言う「長期投資」になります。例えば日本の超有名会社であるコマツは以前株価が600円台でしたが、最近は4000円近くまで上昇していました。そして直近は再び1000円割れています。投資にお金をさらす時間が長ければ長いほどハイリスクといえるのかもしれません。FXに関しては、利子であるスワップが株の配当よりも圧倒的に高い利率で毎日もらえるので、たとえ長期にわたって下落を続けたとしてもいつかは収支が黒字になる可能性が株よりは高いと考えられ、その点では株よりはローリスクだと思います。しゅう&はるも「今は好景気で高金利。今後景気が悪化して損失をかぶるかもしれない。」と理解し、「でもダラダラ下落なら低レバレッジであれば耐えられる。」と考えていました。

スワップ派を継続するつもりでいるしゅう&はるですが、スワップだけで運用するのかを考え直す時期が来たと考えています。『投資にお金をさらす時間』が長いスワップ派にとって、そのリスクを補う安全策が求められます。今後しゅう&はるは安全策をとりつつ、『投資にお金をさらす時間』を極力短くした投資を重ね、資産運用していこうと考え中です。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しゅう&はるの総資産状況です。


①現金

項目 金額
今月 954888円


②保有株

なし




総資産 増減
954888円 +27005円


どこまで資産を増やせるか(元に戻せるか、、)、
しゅう&はる頑張ります!!


banner_02.gif    ブログランキング・にほんブログ村へ
他のブログはこちらからどうぞ




スポンサーサイト

  今週の日経平均株価は、3月12日から3月16日までで548円下落しました。

  世界同時株安の影響が消えつつある中、米国の景気先行きに対する不安から米国主導で株価の下落がみられ米国の株価に左右される日本株はもろにそのあおりを食った影響で下落してしまいました。米国が抱える問題の一つが「サブプライムローンの焦げ付き懸念」だそうです。経済への影響大との考え方から影響は少ないとの考え方まで色々ですが、影響がないとする意見の理由は「ローンが返せなくなったら担保の住宅をとるから」とのことで、まぁそうなんだけどそれでほんとに大丈夫?って素人ながらに思ってしまいます。あ、あと「利下げすれば大丈夫」なんて理由もみかけました。でも3月15日の卸売物価指数(PPI)は全体指数とエネルギー・食品を除くコア指数がともに市場予想を上回り、インフレ圧力の高まりを示した状況となりこちらもいかがなものでしょう。

  とりあえず、米国株は下げても上げは微妙という状況でした。ただ、ここ数日は下げもそれほどひどくなっておらず、下げ止まったか?とも取れるような値動きにはなっておりますが、しゅう&はるが感じる雰囲気としてはいつ大きく下げても不思議ではないぞってなものが残ってますが。

  外国人さんは売りに売りまくってました。3月9日の裁定買い残も2週間の間に2兆5000億円減ってたりしてさらに減少していることでしょう。本日も売り越しながら、買いの枚数が増えているので今後期待かな。

  ところで、元ライブドアの堀江さんに実刑判決が言い渡されました。日興コーデリアルグループの上場維持決定から間もない為、色々な意見が飛び交うことでしょう。朝のニュースで堀江さんの判決に関わる要点をまとめていましたが、その中で「裁判官の堀江被告に対する心象」というのがあり、あぁやっぱり日本だなぁって思いました。そのニュースでは「やはり裁判官も人間ですからねぇ」とも言ってました。後になれば何とでも言えますが、日興問題は企業が大きいし上場維持、堀江さんは偉い人に敵が多そうだしなぁ、って素人でも予想できた結末でした。

  あ~あ、こんなふうに株価も予想通りだったらいいのにな。

  しゅう&はる頑張ります!!


banner_02.gif    ブログランキング・にほんブログ村へ
他のブログはこちらからどうぞ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。